今はネットの時代?ネットでの自動車保険の選び方や良し悪しとは

ネットでの自動車保険のメリットは?

ネットの自動車保険の最大のメリットは、保険料の安さです。

一般的な自動車保険は代理店を通すため若干保険料が高く設定されていることが多いのですが、ネットの場合は代理店を通さずに直接保険会社とやり取りをすることになります。このため通常の自動車保険よりも保険料が安くなっているため、安く利用したいという人におすすめです。

またネットで見積もりや申し込みをしているので24時間いつでも受け付けていますし、実は代理店よりもネットの方がロードサービスが充実しているというメリットがあります。

ネットでの自動車保険のデメリットは?

デメリットとしては、例えば担当者と対面で相談して契約内容を決めることができないという点があります。

ネットでの自動車保険は窓口で申し込むスタイルと違って全て自分たちで判断して契約する必要があり、契約したとしても担当者との面談が受けられるわけではありません。このためわからないことがあっても自分で確認しなければいけないので、情報収集の手間がかかるというデメリットが指摘されています。

また軽い事故などの場合は基本的には担当者の訪問によるフォローがないため、自己の種類によっては担当者のサポートが受けられないという場合もあるようです。

ネットの自動車保険の選び方

ネットの自動車保険はその種類を増やしているのですが、選ぶ際にはまず複数の保険会社を比較することが大切です。

その上で自分が欲しいと思っているオプションや補償内容がついているのかどうか、保険料はどのようになっているのかをしっかり自分で確認して判断する必要があります。

自動車保険は、強制保険と呼ばれる自賠責に加えて、手厚い補償がある任意保険があるので、安心して運転に取り組みたい場合は任意保険に入っておく事をおすすめします。