高校受験をするために入塾する塾を決める方法は?

しっかり事前リサーチを行おう

子供が高校受験を控えている家庭は、その一年間はピリピリとしたムードが漂うことが多いです。そして、肝心なのが子供をどこの塾に入塾させるかです。もちろん、受験のためだけに入塾をすることもあれば、中学1年生とか早い段階から学校の勉強についていくために入塾することもあります。いずれにしても、受験を控えている中学生であれば、受験のことを見据えた形で塾を選ぶのが理想的です。色々な塾がありますが、まずは体験でレッスンを受けることができる塾を見つけることです。そして、実際に体験レッスンを受けることが大切です。体験レッスンを受けることで、その塾の指導方法や塾の雰囲気を味わうことができます。また、その段階で塾の指導方法をきちんと確認しておきましょう。それは、子供の性格によって向いているかそうではないかを判断するためです。

子供の性格にあった塾を選ぶ

人それぞれ性格が違いますから、塾の向き不向きも当然出てきます。例えば、子供が褒められると伸びるけれども、叱られることには慣れていない。叱られてしまうと委縮してしまう性格もいれば、その反対の子供もいます。自分の子供がどちらのタイプなのかをよく見極めた上で、塾を選びましょう。また、その塾の今までの実績にも注目しておきましょう。毎年何人ぐらい上位の高校を受験して合格しているかです。この実績は塾を選ぶ意味ではとても大切です。いくつかの塾の情報を比較検討してみると、どこの塾が成績が伸びやすいのかが見えてくるでしょう。

個別指導には、マンツーマンつまり1対1のタイプと先生が1人で生徒が2名のタイプがあります。さらに先生がプロ講師の場合と大学生の場合があるので、全部で4タイプになります。